冬季オリンピック

一応見ています。

昨日は、ジャンプ競技で「失格」の災難

ウェア-の空気層の規定によるものだと知りました。

今朝の新聞では、この空気層が勝敗を左右するという

スタッフの言葉を見つけました。

そして飛ぶ前に検査をするべきとか、

ランダム検査の不公平性などが記事になっていましたが

私としては、この空気層が勝敗を左右する現状に驚きました。

 

「平和の祭典オリンピック」「フェアプレ-精神」からは、遠く離れて

最新の技術、スタッフ、スポンサ-に支えられている選手

国家を背負う選手もれば

平和を演出するトップ達もいて

今の時代を感じながらも、

「騙されないぞ」「なんじゃそれ」「へぇ~」と思いながら

「ヤッタ-」と

一応、楽しんで見ています、はい。

今を生きていますので。

 

P.S.

ある選手が言っていました、「楽しまなくっちゃ」と。

「同感」です。