東京オリンピック

開会式は、一応録画をしていましたので

途中で「寝る」と娘にラインを送ると

「起きろ」と返信があった。寝たけど・・・。

しかも、あの開会式をライブで見て

娘は涙した、そうな。

我々が小学生の頃に見た東京オリンピックは

選手入場にしても、各国一糸乱れぬ行進が定番であった。

東洋の魔女と称されたバレ-にも熱狂した。

今回、コロナ禍とは言え

日本も世界も随分変わったと思う。

自由な入場行進も時代を反映していて、悪くはない。

娘にとっては、一生に一度になるかも知れない

自国開催のオリンピックという事で感激しごくだったのでしょう。

人ひとりが背負う時代は、それぞれ、なのだと改めて思う。

人生100年の時代

良いも悪いもない。

時は、流れていくし、人も流れていく

それだけ かな。